ブログ一覧

投資レッスン②- 1

FXは奥が深い。 本日は「チャートがしっかり読めるようになるFX入門」という本を半分近く読んだのでそこまでの感想を書こうと思う。忙しいことを理由にしてあんまり読めてないわけではないのである。本当は読もうと思っていたけど、たまたま読めなかっただけである。嘘である。理由をつけては本を読まず、だらだらしていたのである。謝罪しか言葉が出てこないのである。 まずこの本だが、単刀直入に初心者がわかりやすい。半 […]

真夜中の大惨事

やってしまったのである。 「今日は楽しかったねー」 「終電探さなきゃ」 本日は、私の職場の人が職場を去るということでお別れ会を開いていた。あれだけ飲み会を嫌っていたのに今月2回目である。コロナで自粛して欲しいのである。本当に申し訳ないのである。 ただ今回の問題は私が飲み会に参加したことではなく、私が止めた駐車場が23時までだったのにもかかわらず飲み会が終了し時計を見たときには24時を回っていことだ […]

1歩進んで1歩下がる

皆さんは1日が何もしないまま終わってしまうなんてこと経験したことはあるんではないでしょうか? 私はよくあることである。今日は、「勉強するぞ」と意気込んで朝起きるのだがだらだらしているうちに1日が終わってしまうのである。ナマケモノとは私のことである。 さて早速、本日私がしたことを発表しようと思うのである。本日私がしたことは朝12時起きて起きてから13時間で以下の通りである。 1.洗濯 2.洗車 以上 […]

人なりの人付き合い。

皆さんは会社の人たちや友達との間で行われている『飲み会』という行事について知っているだろうか。 私ももちろん知っているのである。周りの人の顔色を伺い酔ってても酔ってなくても周りの話に合わせなくてはいけないと言われている悪魔の行事である。誇張な表現で大変申し訳ないのである。 昨日、そんな悪魔の行事に参加することになってしまった。私はお酒が全く飲めないため、飲み会には基本的には参加しないようにしている […]

投資レッスン①

前回、中古で買ってきた本の一つを読み終えたので私なりに内容をまとめようと思う。 今回まとめる本は『1年で1000万稼ぐ副業FX』 私にとって投資に関する2冊目となる本だったのだが、本当の初心者にはちょっと難しかったように感じた。 その最大の理由は『FXに関する基本的な内容が薄い』ことにある。 『レバレッジ』、『相場シナリオ』、『リスクワード』、『勝ちパターン』などFXを知っている人なら知っている言 […]

知識の倉庫

投資は奥が深い。数日前、初めて投資の本を読んで調子に乗っている私です。 小学生の頃に逆上がりができるようになって自慢していたあの頃の気持ちのようである。よくわからない例えで申し訳ないのである。 そんな私が今回訪れているのは、BOO○ OFFという1冊5円でしか買い取ってくれなかった本を20倍ほどの値段で売って儲けまくっているというあの極悪店である。書き方が悪くて本当に申し訳ないのである。恨みはない […]

遅咲きスタート

私は本日、本屋に来ていた。そう、投資の勉強をするための本を探しに来たのです。 今年に入り、為替や株といった投資の勉強をしようと意気込んでから早7ヶ月。とうとう勉強をし始める私である。明日から本気出すというレベルではない遅さなのである。 早速、投資関係の本が置いてある場所に足を進め、大量の本を目の前にしてひとつ思ったことがある。『何から読めばいいのだろうか?』面白そうな本が大量にありすぎて投資をスタ […]

7月 マンスリーレポート

皆さんこんにちは。7月マンスリーレポートのお時間です。 さて今月の収支を見ていきましょう。 まず給料の発表です。 今月の給料は26万円でした。頑張りましたねぇ そして支出達の発表です! エントリーNO1 食費 7まーーん2千えーーん!高〜い。アホかーー! エントリーNO2 ガソリン代 7千えーーん!普通?わからない! エントリーNO3 床屋 4千えーーん!これもわからーん! 疲れてきたので下にまと […]

私の相棒

みなさんには相棒と呼べるものはあるだろうか。 飼っている動物だったり、野球のバッテリーの相手だったり、相棒ポケモンだったり、杉下右京と亀山薫だったり、人によっていろんな『相棒』がある。最後のは完全に古くて誰もわからないのである。相棒というドラマに関して小一時間ほど解説したいところだが需要がなさそうなのでここではやめとくことにするのである。 さて、私の相棒はというと、銀色の体に光る目、そして何と言っ […]

やるぞ症候群

皆さんはこんな経験はないだろうか。 明日からあれを始めよう!とか、今日はこれやろうかな!とか、あれをこうしてああしてなど考えるものの、結局だらだらいつものように過ごして1日が過ぎてしまう、そんな日ってないだろうか。 実は私もその『やろう症候群』になっている一人である。1回目ではないのである。何なら今まで何回もあったのにもかかわらず、全く直っていないのである。すなわち直す気がないのである。 朝、布団 […]