投資レッスン①

前回、中古で買ってきた本の一つを読み終えたので私なりに内容をまとめようと思う。

今回まとめる本は『1年で1000万稼ぐ副業FX』

私にとって投資に関する2冊目となる本だったのだが、本当の初心者にはちょっと難しかったように感じた。

その最大の理由は『FXに関する基本的な内容が薄い』ことにある。

『レバレッジ』、『相場シナリオ』、『リスクワード』、『勝ちパターン』などFXを知っている人なら知っている言葉なのだろうが、私のような本当な初心者には難しい内容となっている。

これに加え、この本では『ミッションT』と言われる勝ちパターンを途中から延々と解説される。ミッションTとはなんなのかから始まり、ミッションTの実践編、練習チャートと続いていく。私からすると、そもそもチャートをよく知らない上で『これを守れば勝てます』といったようなことを言われてもピンとこないのである。

手法としては優れていると感じましたが、基本用語やFXの全体像などは本書だけでは学びきれないように感じました。そのため、手法だけ真似しても思うようにいかない事の方が多いように感じます。

さらには、著者の勝ちパターンを詳しく学ぶには最終的に情報商材HPに登録する必要が生じます。月額6000円の投資サイトに登録し、その上更に数万もする勝ちパターン学習講座に登録する必要があります。

これらを加味すると、初心者にはあまりお勧めできない本だったと思います。基本的な知識がついている人であれば、一つの手法を学ぶという意味では読む価値はあるのかもしれません。

投資・資産運用の最新記事8件