知識の倉庫

投資は奥が深い。数日前、初めて投資の本を読んで調子に乗っている私です。

小学生の頃に逆上がりができるようになって自慢していたあの頃の気持ちのようである。よくわからない例えで申し訳ないのである。

そんな私が今回訪れているのは、BOO○ OFFという1冊5円でしか買い取ってくれなかった本を20倍ほどの値段で売って儲けまくっているというあの極悪店である。書き方が悪くて本当に申し訳ないのである。恨みはないのである。書いていた頃の私をぶん殴ってやりたいのである。

そんな『素晴らしい』お店に今回来ている理由はもちろん投資の本を探しに来ているからである。BOO○OFFはあまり行ったことがないのでお店については詳しくないのだが、本当に中古の本が大量に売られている。足早にビジネス関係の場所まで進み本を探す。

『えー、どれがいいかな』お店で独り言を言いながら本を探す私である。明らかに変人である。周りの人が私をチラチラ見ているなーと思っていたのは、私の魅力に惹かれて見ていたわけではないのである。変人だからである。

30分ほど本棚に並んでいる本と格闘していると、隣に40歳くらいのお兄さんがやってきてお兄さんも本を探し始めた。『うーん』と言いながらあっちを見たりこっちを見たり、悩みに悩んでいる。この人も投資初心者なのかなーと思いながら私も悩んでいると、その男性が5冊の本を選び終え見比べていた。『え…5冊も読むの…』驚きである。トリビアの泉だったら90へーはもらえる驚きである。例えが古すぎて本当に申し訳ないのである。結局その男性は5冊の中から3冊を選び会計に行った。

さて皆さん。皆さんならこのあとどのような行動にでるだろうか。

1.『あのスイマセーン友達になりましょう。』と男性に話しかける。

2.『実は私あなたのことが…』告白する。

3.『その本は私が選んでた本です!』男性が選んだ本を奪い取る。

4.『しめしめ。こっちの本に重要な内容が書かれているだ』残った本2冊を買う

さてみなさんならどの行動にでるだろうか。たぶん皆さんはどの行動にも出ないと思うのである。しかし私は悩みに悩みこの行動に出たのである。4番である。なんで悩む必要があるのかは今の私でもよくわからないのである。

そして買ってきた本はこの二つ。

まず1冊目 『1、1年でいいいっせん万!?』驚きである。上の方にサラリーマンでもと書いてあるのもポイントである。

2冊目 うん。まずチャートがわからん。

でもそんな私でも1週間後にはわかるようになるだろう。なるでしょう。なっているはず。なっていてください。

そんな願望を持ちながら今もブログを書きながら片手間で本を読んでいる。

最初に言っておきます。難しくてよくわからん。

投資の最新記事8件